ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
ページの本文です。

ニュース

  • 2021.12.24
    国土交通省航空局より、認定事業場(航空機整備検査/整備改造)の認可を取得しました。
  • 2021.12.15
    G-IV型機で高精細航空機搭載合成開口レーダー(Pi-SAR X3)を使用した情報通信研究機構(NICT)による観測飛行実験を行いました。
  • 2021.9.29
    G-IV型機で最初の事業運航として、ドロップゾンデシステムを使用した名古屋大学による台風16号(Mindulle)の航空機観測飛行を行いました。
    この観測では台風の目(中心)へのドロップゾンデ投下にも成功しました。
  • 2021.9.1
    G-IV型機に明星電気(株)製のドロップゾンデシステムを装備しました。
    ドロップゾンデとは、高層大気の鉛直プロファイルを計測する高層気象観測機器です。
    ドロップゾンデは、航空機から投下され、大気の温度、湿度、気圧及びGPS情報を取得します。
  • 2021.7.15 国土交通省航空局より、G-IV型機の事業編入認可を取得しました。
  • 2020.4.8
    2020年3月31日付で、大阪航空局殿から「2019年5月24日付業務改善勧告に対する弊社回答文書(2019年6月24日)に基づく是正処置の確認がすべて完了した。」とのご連絡をいただきました。
    引続き、各種改善活動を確実に行い、安全な運航に努めて参ります。
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る